ISSの課題解決策

アイコンコストを低減したい

「1,900社以上の調達先と、
 加工製品調達額250億円以上の調達スケールが
 コスト低減を可能にします」

調達コストを低減するためには、適切な調達先の選択が不可欠です。なぜなら、同じ加工を施す加工メーカーであっても、それぞれ得手不得手が存在するからです。対象物の大小、ロットの大小、スピード、精度等、それぞれに加工先毎の特徴があります。

私たちにはあらゆる加工方法に対応出来る調達先が全国に1,900社以上あります。その調達スケールは、素材調達量が約8万トンで、加工製品調達総額は年間250億円以上になっています。このような豊富な調達先と調達スケールの大きさがコスト低減と安定供給を可能にします。

加工工程別 取引社数・金額

工程 社数 金額(千円)
素材 280 10,519,693
鍛造 104 8,429,042
機械加工 875 9,065,724
鋳物 119 1,484,067
溶接 123 1,169,863
溶断 38 447,242
プレス 61 244,670
熱処理 227 931,495
その他 123 265,795

新規お取引お客様実績

新規お取引お客様社数実績